2021.06.12

形原教室 前期中間 成績上昇例のご紹介 教室の様子

形原教室Believe生の前期中間テスト結果が判明しています。

まだ結果が出ていない学校もあり、途中経過ですが中2・中3生の成績上昇例のご紹介です。

 

 

Believe生、よく頑張りました!

順位を大幅に上げた生徒の勉強方法について、少し様子をお伝えします。

 

理科社会で点数が伸びなかったAさんは、塾で覚えたかを繰り返し確認しました。

テスト用紙に書けるかを確認する前に、私のところで言えるかを口頭で確認します。

 

以下のようなプリントを使って、空欄をスラスラ言えるか、頭に入っているかを確認します。

 

言えるようになったら、プリントで用語を書けるかのcheck、ワークの練習問題で知識を整理できているかのcheckをします。その後、学校のワークをもう一度解いて、という流れで勉強していました。

 

学校のワークは、3回解いたそうです。前回平均点-10点という結果が、今回は平均+14点。平均点差にすると、24点も伸びました。

 

最初から書いて覚えるのも良いと思いますが、スラスラ言えるようになると、覚えている分確認テストもスラスラ進むので、学習の意欲も増します。能動的に学習できるようになります。

 

 

二期制の学校は、次のテストは9月上旬です。次のテスト範囲の勉強はもう始まっているので、気持ちは引き締めて授業をがんばりましょう!