小学生

COURSE 小学生各種コース

上位校進学コース High school entrance course

小2~小6 学年別集団指導
本気で上位校を目指す指導
ジュニア英語指導

ジュニア英語指導 (小2~小4集団指導)

アルファベット、フォニックス、グループ別英単語を通じての音声指導を行います。各学年で約100語、3学年で約300語の習得を目指します。また、会話表現や基礎英文の習得を通じ、英語学習の初期段階において身につけるべき基礎力を養成します。
英語指導(小5クラス・小6クラス)

英語指導 (小5クラス・小6クラス)

フォニックスの学習を通じ、音声指導を行います。また、各学年約150語、2年間で約300語の語彙の習得を目指します。重要文を暗記例文として約60文習得します。教科化を見据え、5領域①「聞くこと」②「話すこと(やり取り)」③「話すこと(発表)」④「読むこと」⑤「書くこと」を指導します。
TEPの英語、ここがイイ!!

将来英語ができるようになるために、小学生のうちに 身につけなければならないことは次の4つです。

1 アルファベット 2 正しい発音 3 単語の習得法 4 基本的な文法 TEPの小学生英語は、このような中学以降の英語学習において常に役に立つ、正し い意味での「英語の基礎基本」を身につけさせます。中身が明確な年間カリキュラム。 精選された教材。そして経験豊富な講師による、知的に楽しく好奇心を引き出す授業。 TEPには「お遊び」ではない本物の小学生英語があります。 TEPは小学部の英語学習を土台にして、英語が好きな子、英語ができる子を育てます。
TEPの英語、ここがイイ!!

将来英語ができるようになるために、小学生のうちに 身につけなければならないことは次の4つです。

各習得項目をスモールステップで確実に身につけさせます!
1 アルファベット
ここまでやれば完璧です。

英語の一番の基礎、 アルファベット。

「ABC順に言える」だけでは全く使い物になりません。左のように段階を踏み、高いレベルで完璧を目指します。フラッシュカード等を使って、反応のスピードも上げていきます。
2 正しい発音
英語音声学に基づいた発音指導をします。
発音がよくなると英語が好きになり、英語学習に積極的になります。口の形・舌の位置・調音点などを講師の模範と板書で示しながら、正しい発音と読み方を指導します。
3 単語の習得法(フォニックス)
英単語の習得時に発揮する威力は絶大。
そのルールにあてはまる身近な単語を使って、つづりと発音との関係を段階的に教えていきます。単語とイラストのフラッシュカードを多用します。
4 基本文法
頭と体の両方を使って習得させます。
テキストを使って、基本文のリスニングと読み、口頭でのパタン練習をします。
国語指導

国語指導 (小2~小6学年別集団指導)

教科書以外の文章をたくさん読み解くことによって、文章を正確に読む力(音読力)、内容を的確に把握する力(理解力)、自分の考えを文章化する力(表現力)、語句や漢字を正しく使う力(語彙力)の4つの力を高めます。
算数指導

算数指導 (小2~小6学年別集団指導)

ともに学ぶ仲間たちと競い合うことに通じて「速く正確に解ける」計算力を身に付けます。計算以外にも、単元の基本概念を理解した上で、思考力を必要とする応用題にも数多く触れ、チャレンジし、自ら考えてその結果「できた!」という感動を蓄積させます。

検定チャレンジコース Exam challenge course

小2~小6 個人進度別指導
英検・漢検・算検 ドンドン先に進める!学力において学年の枠を飛び越えよう
英検チャレンジコース

英検®チャレンジコース

語彙の習得、文法指導、リスニング指導、スピーキング指導を行います。学年の枠を超えて、英検5級から合格を目指し進むコースです。
漢検・算検チャレンジコース

漢検・算検チャレンジコース

算数検定は10級(小2程度)から指導します。漢字検定は9級(小学校2年生修了程度)から指導します。学年の枠を飛び越えて合格を目指します。
パソコン用の画像 パソコン用の画像 パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
理解度確認テスト(CT)
 CTは「家庭学習の習慣化」と「基礎学力の定着」を目的としたTEPオリジナルの確認テストです。小学生は算数・国語の2教科で実施しています。
 年間6回、つまり約2か月に1回のペースで実施しています。テスト範囲は計算・漢字といったそれぞれの教科の基礎学力の部分と、そのとき学習している内容とに分かれ、 そのときどきでの理解度や学習状況を確認することができます。また、予めテスト範囲表を配布するため、生徒にとってはやればできるテストとなっています。
 テスト後には集計がなされ、講師のコメントを記入した個人成績表をお渡しします。これにより、保護者の方にとっては、お子様がTEPでどれくらい頑張っているかを定期的に知ることができます。 また、教室内に得点上位者の掲示を行う等、頑張った生徒は褒め称え、やる気の向上につなげています。
 CTが生徒の明確な目標となり、また現状を表す1つの指標となり、生徒の確実な成長を支えています。
小学部季節講習
小学部季節講習
 夏休み等の長期のお休みは学校の授業もなく、頭も長期のお休みに入ってしまう心配があります。学校の授業も進まず、 時間的な余裕もあるこの時期は、既習内容の実力を固めたり、休み明けの授業内容の予習をしたりする絶好の機会です。
 進学塾TEPでは、長期のお休みの期間には頭を鍛え続け、かつ必要な学力を身につけさせる季節講習を大々的に実施しています。
学力診断テスト
学力診断テスト
 年2回、算数・国語の2教科で行う学力の健康診断です。教科書レベルの既習内容における学力の現状を、単元ごとに細かく知ることができるテストです。
算数は計算分野と文章題分野にわかれ、それぞれが4つの単元にわかれています(例えば文章題分野は、文章題・割合・変わり方・図形など)。 国語は漢字分野と読解分野にわかれ、それぞれが4つの単元にわかれています(例えば読解分野は、詩・説明文・物語・ことばのきまりなど)。これにより、どの単元が得意で、どの単元が苦手かということがはっきりわかります。
 そして、全16単元すべてについて、偏差値・順位を出して、お子様の学力を多面的に診断する資料を提供します。テスト結果が出た後に父母面談を実施し お子様の学力の現状についての分析、今後伸びていくために必要なこと等のお話をさせていただきます。また、偏差値・順位等をもとに、この調子で頑張っていけば将来どのような高校を目指せるかといった予測もできます。学力診断テストを通して、学力の現状認識と課題克服、そして未来予測が可能となります。
小学部父母面談
小学部父母面談
  TEPでは集団授業を行う中で、1人1人に対して責任ある指導を行い、確実に学力を伸ばしていくことを目指しています。その一環として、定期的に父母面談を実施しています。主に学力診断テスト、全国統一小学生テストといった実力テストの結果が出た後に実施します。テスト結果に基づき、学力の現状分析や今後に向けての改善案等のお話をさせていただきます。また、お子様の将来の夢や、日々のTEPでの様子、ご家庭での様子等についてもお話させていただきます。この父母面談を通して、定期的に情報交換や学習アドバイスを行うことが、お子様を将来に向けて正しく成長させていくことにつながります。
全国統一小学生テスト
全国統一小学生テスト

小学生の子どもたちにとって、本当の学力が身についているかを知る機会はあまりありません。学校でもテストは行われますが、 それは教科書の範囲内の基本的な力が身についているかを確認するものです。学校のテストで点数を取れることは当然重要なことです。しかし、そこで点数を取れているからといって、本当の学力が身についているかどうかは わかりません。全国統一小学生テストは、教科書の範囲にとらわれず、将来を見据えて本当に必要な力が身についているかを問う、レベルの高いテストです。 教科、単元ごとに、どこまでできるのか、何が弱いのか等の学力の現状がはっきり見える「学力をはかるものさし」。それが全国統一小学生テストです。
 このテストは四谷大塚が運営する、15万人以上の小学生が受験をする大規模なテストです。しかも、その受験者の多くは中学受験を目指し、 日々ハイレベルな学習を積み重ねている子どもたちですので、母集団のレベルが非常に高いテストです。その中で順位、偏差値等の結果が出るため、学校の枠をはるかに超えた高いレベルの集団の中での自分の現状を認識することができます。

 全国統一テストを通して、高いレベルの中での自分の現状を知り、中学受験に向けてや高校受験・大学受験での上位校合格に向けて、必要な実力を養成していくことが可能となります。

教室カリキュラムはこちらから