高校生の個別指導 高1〜高3 英 数

TEP個別はここがちがう TEP個別では君の可能性をサポートする5つのポイントがあります!

プロの講師による徹底指導
1

プロの講師による徹底指導

TEP個別がほかの塾と大きく違うのは、講師がアルバイトではなく専任講師 であること。分からないところを見抜く方法、本当の実力をつける方法を知り 尽くした個別講師が、細かい所まで丁寧に指導します。
君に合わせた学習プラン
2

君に合わせた学習プラン

同じ時間に講師1人に対し生徒は最大4人まで。しかも席は区切られているので他人のペースは無関係。「基礎から勉強し直したい」「学校の授業より先に進めたい」 などあなたの要望を伝えてください。あなたにピッタリの ぺースで学習できます。
受講科目・時間は自習設定
3

受講科目・時間は自習設定

生徒は学びたい科目と都合の良い曜日・時間を指定できます。部活動などで忙しく学校から帰るのが遅くなる、曜日によって習い事に通っているなどの都合を考慮し、室長と相談の上受講時間を決定します。
自習スペースも完備
4

自習スペースも完備

TEPでは集中できる快適な学習空間を用意してあります。教室が開いていれば、授業の前後や授業がない日を使っていくらでもTEPで自習ができます。家で集中できない君も、教室を利用して学習の習慣を身に付けましょう。
パソコンを使ったシステムで安心
5

パソコンを使ったシステムで安心

TEPではBIT CAMPUSという管理システムを導入しています。お子様の安全のための入館・退館お知らせメール、授業の様子や内容を毎回送信する授業報告メールなど、家庭と塾との密な連携を心がけています。また生徒はパソコンで勉強出来るWEBテストを実施、その判定結果から各単元の定着度が把握できます。

高校生の指導のこだわり 一人ひとりの「分からない」を、「分かった」に変えるお手伝いをします。

進度が速い
高校内容こそ
基礎を重視
高校は中学に比べて進度が速く、量も多いので、分からないまま次へ進むことも多々あります。そうなってしまう多くの生徒は、やり方を暗記しているだけで基本部分を理解していないことがほとんどです。TEPでは理解できていない単元を見つけ、基本から理解するように指導をします。
学校によって
違う内容
レベルに対応
高校の勉強は、学校によって使用するテキストも違えば、進むスピードも扱う内容・難易度も大きく違います。そんな高校生だからこそ各学校に対応した授業が理想的。個別なら一人ひとりに合わせ、使用テキストも考慮し、柔軟に対応できます。
<現在籍者の高校名>
時習館・豊橋東・国府・豊丘・豊橋南・豊橋西・小坂井・蒲郡東・新城東・御津・成章・豊橋商業・豊橋工業・豊川工業・岡崎・岡崎北・岡崎西・岡崎東・蒲郡・桜丘・豊川・光ヶ丘・愛産大三河・藤ノ花 その他・・・
TEP個別
ブランドの
英数指導
何事にも基礎・土台は重要です。たとえば野球でも、まず素振りがうまくないとヒットを打てません。英語と数学は積み上げ教科です。基礎がないと新しいことを学んでも身に付かず差は広がり続けます。TEPは基礎力向上に向けての授業構成を確立しており、英数の指導法に自信を持っています。
教えすぎない
指導で
定着重視
ヒトは考えている時こそ一番脳を使います。生徒にとってそれは「問題を解いている時」。 問題解説をするだけではなく、時にはヒントを与えて自分で答えを導き出させることを心がけています。「わかった」を実感することで自信もつき、自分で解くため定着しやすい、自立を目指した指導法です。
部活との
両立を
サポートする
部活が遅くまである高校生は、その帰りに塾に寄れるようにしたい・部活がない日にだけ塾に行きたいという子もいます。時には遅くなってしまって塾に間に合わない日も。個別では個々に時間割を設定するので、一人ひとりの事情に合わせて通塾することが可能です。部活帰りに自習をする子もたくさんいます。

学力向上サポート 学力を向上させるためのシステムがいくつも用意されています。

テスト 講習 面談
高校個別統一テストで実力の把握
『個別統一テスト』とは、個別部門が独自に作成した英数の「基礎力判定テスト」です。前学年までの内容を中心に、各単元の基本的な内容のみを集約し、見落としがないかを確認します。新しいことを学ぶには基礎は欠かせません。テスト後指導方針を見直し、基礎力向上を目指します。
テスト対策授業で英数フォロー
定期テストが近づいてくると、通常授業とは別に授業を追加できる『定期テスト対策授業』が実施されます。テスト前の総まとめとして好評です。普段受講していない教科も受けることができ、テストに出やすい類似問題や対策プリントでテストに出題されやすい問題を演習します。
長期休みの講習は実力アップのチャンス
夏休み・冬休みといった長期休暇を使って、『夏期講習』と『冬期講習』が開講します。今まで習ったことを総復習し、忘れかけた前学年や現学年の既習の内容ももう一度おさらいします。学校の授業がストップする間に、不安な内容をじっくりやり直すチャンスです。
やる気を引き出す面談指導
どんな生徒も伸びようとする心を持っています。その心が最も学力向上につながる要素です。私たちは年に数回行う生徒との面談の中で、生徒自身の可能性に気付かせ、やる気を引き出す指導を行います。時に保護者様を交えた三者面談で現状と方針をお伝えし、塾と家庭の連携サポートについて話し合います。
学力向上をサポートするTEP個別年間プラン

カリキュラム・料金 カリキュラムは申込みによって異なります。 受講教科とその時間数(コマ)を指定し、通塾曜日と時間帯を指定します。

※教室によって開校曜日が異なり、席には限りがあります。詳しくは教室長とご相談ください。

<受講パターン例> 火・木・土の開講教室で、数学2コマと英語1コマを受講
ターム時間帯
開講日開講日開講日
昼① 1:20〜2:20英語授業
昼②2:25〜3:25自 習
4:25〜5:25
5:30〜6:30
6:35〜7:35数学授業
7:40〜8:40数学授業自 習
8:45〜9:45自 習自 習
対応学年:高1〜高3  対応教科:英語・数学(Ⅰ・A・Ⅱ・B)
料金:週何コマをとるかで料金が異なります。1コマは1時間=60分です。
月額受講料入塾金年間教材費管理維持費
学年 週1コマ週2コマ週3コマ
高校
1年生
¥10,500¥21,000¥31,5001家庭につき
¥10,000
1教科につき
¥2,000
1ヶ月につき
¥2,500
高校
2年生
¥12,000¥24,000¥36,000
高校
3年生
¥13,500¥27,000¥40,500
※税別価格 ※週4コマ以上の受講も可能です。 ※入塾金はご兄弟が入塾する際には必要ありません。
※教材費は入塾時・年度更新時に必要になります。 ※教材費は使用するテキストによって金額が異なります。
割引特典1 兄弟割引特典
TEPでご兄弟が同時期に通塾いただくと、入塾金を免除・さらに月謝の割引特典があります。TEP経営の他部門にお通いの方にも適用しますので、年の離れたご兄弟でも可能です。詳しくはお問い合わせください
割引特典2 友人紹介特典
通塾している生徒からの紹介でご入塾いただいた方には、初回料金から¥3,000割引を適用させていただきます。入塾者・紹介者双方に適用されるのでとてもお得です。
※紹介カードが必要

入塾への流れ 資料請求・無料体験・学習相談会を随時行っておりますので
まだご検討中の方でもお気軽にご相談ください。

1
お問い合わせ・お申込み
TEP本部にお電話ください。問合せフォームからも受け付けています。
必要事項をお伺いし、ご希望教室の室長に伝達致します。
2
入塾面談
お子様の成績を確認し、勉強方針をアドバイスします。
授業を受けるための心構えや、TEPの教育理念をお伝えします。
3
入塾手続
重要事項をご説明するとともに、契約内容を明確にします。
その際、書類での契約の取り交わしを行います。
4
指導開始
通常授業・面談・定期テスト対策・特別講習。
成績を上げるための「指導」がいよいよ始まります!
page top