2021卒業生の声

高校進学おめでとう!

高校受験を通して成長した卒業生のメッセージをお届けします。

国府高校 合格

豊川西部中学校出身 Tくん

 僕がTEPで学んだことは、勉強の姿勢です。勉強に対するモチベーションは、TEPの楽しい授業などのおかげで向上したと思います。日々の授業や入試対策講習では、先生が面白く、苦を感じなかったことが、モチベーションが向上した一番の理由だと思いました。授業では、語呂合わせなどのコツを先生に教えてもらったりして、忘れそうなところもしっかり覚えることができました。さらに、TEPには、CTという復習の大きなチャンスがあります。TEPに通っていたおかげで、復習できるチャンスがあり、とても良い機会だなと思いました。TEPでもらった「虎の巻」や「暗記例文集」などは、一年で学んだ用語や単語などが全て掲載されており、これも復習にもってこいだと思いました。TEPはCTを通して復習ができるところが良いと思いました。復習だけではなく、定期テスト対策もしっかりやってくれました。そのおかげで、内申点も上げることができ、目標にしていた高校に合格することができました。僕はTEPに入って良かったと思います。三年間ありがとうございました。

国府高校 合格

豊川中部中学校出身 Hさん

 私は、高校受験を通して、いろいろなことを学んだり、頑張ることができたと思っています。特に1月くらいからは、一生懸命勉強に取り組むことができました。 まず、私は社会がとても苦手でした。社会は覚えるだけだけど、覚えることが多く、暗記が苦手な私にとってはとても大変でした。でも、TEPのテスト対策でもらったプリントなどを何度も解いていたら、定期テストで良い点数が取れるようになりました。社会は受験勉強で全部を身に付けることは難しいので、一つひとつのテストを大切にして頑張ることができて良かったなと思っています。そこから、日々の積み重ねが大事だということを学びました。入試では、一年生から三年生までの内容が全部出るので、3年生で一気に復習しようとするととても大変なことになります。学校で出された課題でできなかったところをできるようにしておくと、受験勉強の時に、苦手なところが減ることが分かりました。入試問題が難しいからといって、難しい問題ばかり解くよりも、基礎問題を完璧にすることが大切です。英語は、単語や熟語を覚えることで難しい問題を解けるようになることを学びました。 第1志望の高校に入ることができて、とても嬉しいです。TEPのおかげだと思います。受験勉強で学んだことをいかして高校でも日々の勉強を大切にしていきたいと思います。そして自分の夢に向けて頑張っていきたいと思います。

豊橋東高校 合格

豊川西部中学校出身 Tさん

 私はTEPに通っていなかったら自分を追い込むことができなかったと思います。中1の頃は、スマホを持つことが楽しくて勉強に身が入らず、中だるみの時期でした。CTの得点も落ち、CT課題が出来ていないから塾を休んでしまうこともありました。自分では分かっていても、なかなか元のように勉強をすることがテスト週間もできませんでした。その頃、TEPの先生に、「このままじゃまずいんじゃないか。最近どうした。」と言われました。私は、今とても頑張らないといけないと思いました。もし、言われていなかったら、まあこれくらいでいいだろうという甘い考えで、高校を決めていたと思います。私は、中2の頃から頑張り続けました。なかなか結果が出なくても積み重ねが大事だと教えてもらいコツコツ頑張りました。また、私は今まであまり意識したことがないCTを意識するようにしました。CTの結果は必ずテスト結果にも表れます。中2の最後には、目標の10位以内、中3では安定して上位をキープすることができました。中3の初めは、コロナウイルスの影響もあり、塾に行けず、受験生なのにと焦っていました。TEPでは、早く対策を行ってくれたので、家でも安心して学習することができました。高校では、TEPで教えてもらった自分を極限まで追い込むということを忘れず、楽しく過ごしていきたいです。

豊橋東高校 合格

豊川西部中学校出身 Uさん

 私は、この受験を通して学んだことがいくつかあります。 まず1つ目は、勉強した分だけ自分の力になるということです。私は中学1年生からコツコツ勉強を頑張りました。その頑張りがあったからこそ、今の自分があると思います。中学1年生から勉強していたおかげで、中学3年生での受験勉強はあまり辛くありませんでした。だから、勉強は短時間でやるものではなく、長い時間をかけてやると自分の身になると実感することができました。 2つ目は積極的に勉強に取り組むことです。私は、よく分からないことを先生に積極的に質問して解決していました。分からないところをなくすというのはとても大切なことだと分かりました。 3つ目は、定期テストで力を抜かないことです。私は毎回のテストで順位を決めて勉強していました。その目標順位をとれた時の達成感が勉強するモチベーションになったのではないかと思います。 とにかく勉強するうえで、「努力が一番大切だ。」と学ぶことができました。

国府高校 合格

金屋中学校出身 Kくん

 今年度の受験は、コロナウイルスの影響もあり、例年とは違うものになってしまいました。特に違いを感じたのは、勉強時間です。休校期間、勉強時間が短くなってしまい、なかなか成績がよくなりませんでした。そんな中で、合格をつかみとったのには、2つのことがあります。1つ目は、本気になってみることです。僕は1学期、2学期の成績を通して、「まずい」と思い、3学期に本気になりましたが、ギリギリの勝負になってしまうので、最初から真剣にやった方がいいと思います。2つ目は、勉強の中でひとつ楽しいと思えることを持つことです。僕は、数学の図形の問題がそうでした。ひとつでも楽しいと思えることを持てば、多少なりとも勉強に対する考え、思いが変わると思います。 これまでのことはあくまで僕の場合なので、みなさんのいい方法があれば、それに従い頑張ってください。

国府高校 合格

塩津中学校出身 Fさん

 私は、中学3年生の8月頃からにTEP入塾しました。全県模試や実力テストを通して、偏差値上げ、もっと力をつけたい思い入塾しました。正直、塾に入って、力がつくのか、成績を上げることができるのか不安でしたが、自分はBELIEVEのシステムがすごく合っていて、この半年で、偏差値、実力、内申の全てを上げることができ、無事志望校に合格することができました。
BELIEVEは、学校の授業よりも早く進めてくれるので、ゆとりができ、理解するスピードも周りの子たちよりもすごく早くなりました。また、私はこれまで勉強というもの自体が苦手だったのですが、パソコンやウェブテストなどを通して、少しずつ勉強が楽しくなりやる気もアップしました。
高校受験に向けての勉強では、過去問やパターン集やプリントを解く機会をたくさん与えてくれました。正直、受験勉強というのは、何から始めるべきかよく分かっていなかったので、すごく助かりました。そのおかげで、塾で勉強する時間はもちろん、家で勉強する時間も圧倒的に増えましたし、勉強に対する意識も変わりました。また、入試問題の中には、難しい問題や応用問題などがあるので、そういう問題もたくさん用意してくれたので、今まで避けてきた分、ものすごく自分の力になりました。
BELIEVEを通して、先生方や周りの人たちから良い刺激や影響を受けることができました。実力や勉強する習慣が身につき、さらに自分を成長させることができました。高校に行くと中学とは違い、大変な日々が続きますが、これまで身に付けた力をいかして頑張っていきたいです。

国府高校 合格

御津中学校出身 Nさん

 私は、受験勉強を始める時期が遅かったのだと思います。中学1年生の時の定期テストはいつも少しだけしか勉強せずにやっていました。中学2年生の時は、定期テスト前だけはしっかり勉強していましたが、普段は勉強していませんでした。いよいよ中学3年生になり、勉強しなければならない時期になって私は困りました。勉強の仕方が分からなかったのです。私は、手あたり次第いろんな勉強法を試してみました。その中で、難しい問題に出会うことも多々ありました。自分で解けず、解説を読んでもあまりピンときませんでした。そこで、私は塾へ通ってみることにしました。TEPの先生方は、私の分からないところを分かりやすく解説してくださいました。私の疑問がどんどん消えていき、視野も広がって、いろいろな問題が解けるようになりました。 私はもっと早くTEPに通っておけばよかったなと後悔しています。第1志望の高校には合格できなかったけど、自分に合った勉強法はなんとなく見つかりました。高校でももっと成長できるように頑張りたいです。

小坂井高校 合格

金屋中学校出身 Nくん

 僕は小4の頃TEPに入り、中学3年生まで6年間お世話になりました。中学に入り「なぜ毎週CTがあるんだ!」、「めんどくさいな。」と思っていました。しかし、学年が上がるにつれて、CTを頑張ることで身についていく力を感じ、日々コツコツと継続して勉強することの大切さを学ぶことができました。毎週あるCTで満点を目指すことが大切です。さらに、授業を楽しく、おもしろく先生たちが教えてくれるので、自然に学びたいという意欲がわきました。分からないところがあったり、ある単元でつまずいたりすれば、先生たちにすぐ聞き、分からない問題をできるようにする努力が大切だと思いました。

国府高校 合格

豊川東部中学校出身 Kくん

 受験勉強からは、自分が一体どのくらい勉強を頑張れるのかを教えてもらいました。集中できるのはどのくらいなのか、どこが弱いのか、何をやれば良いのか、いろいろなことを知りました。これからの人生にいかしていきたいです。勉強すればするほど上位の人との差を感じて、落ち込むこともありますが、その分成長を感じられるととても気分が良く、これがモチベーションになってくるのだなと思いました。受験が終わって志望校にも合格することができましたが、まだ辛いことはたくさんあると思います。これらのことをいかしていくのが人生なんだと思います。

豊丘高校 合格

豊川東部中学校出身 Mさん

 私は、受験を通して挑戦することの大切さと目標に向かって頑張ることの大切さを学びました。私は将来の目標のために大学に行きたいと考えていました。そのために、進学校の豊丘高校を目指しました。しかし、模試の結果でも合格率が80%以下でなかなか思い通りにいきませんでした。もう1つレベルを下げようか悩んだこともあったけど、将来の目標のために挑戦しようと決めました。毎日、毎日勉強を頑張りました。そのおかげで、合格することができました。

EVENT イベント情報

中3
合格シミュレーション直前講習 開催!
小2
小3
小4
小5
小6
中1
中2
無料体験授業 開催!
中1
中2
中3
Believeのテスト対策講習
小2
小3
小4
小5
小6
中1
中2
中3
検定講習のご案内