2024.06.10

形原教室 一学期中間テスト レポート 教室の様子

形原教室より、5月~6月に行われた定期テストの中間報告です

(幡豆中は、結果が判明次第、更新します)

 

<5科順位 上位者>

形原中3年 13位 16位

塩津中3年 2位 5位

形原中2年 6位

西浦中2年 4位 9位

形原中1年 8位

西浦中1年 10位

 

上位者のみなさん、教室の雰囲気を牽引する存在でもあり、がんばってくれてうれしいです

中2と中3で自己ベスト順位を更新した生徒は、25%(4分の1)です

毎回全員を!という気持ちでやっていますが、なかなか難しい😅

次こそ全員を!

 

 

前回から大きな飛躍をしてくれた生徒もいます👏

苦手教科で悔しい思いから挽回した生徒を3名PICKUPしました

 

この子は、数学がずっと苦手で塾に入りました

 

家庭学習ではなかなか変化がなく、点数が平均点を越えるために、塾での学習時間(自習サポート)を増やしましょうと提案

 

分からないところは聞く、解くところを見て真似をしてみる、練習問題を繰り返すといった、真摯な姿勢で自分で解ける問題を増やしました

 

 

 

この子は、英語が苦手、覚えられないと塾に入りました

 

英語は語彙がないと、何もできないため、まず暗記アプリのモノグサで語彙力を高めましょうと話をして、これまでの時間を取り戻すかのように取り組んでくれました

(モノグサの説明はこちらから)

 

文法は、まずテスト範囲のものに重点を置きつつ、中1の基礎を少しずつ固めていきました

入塾して2ヶ月ですので、復習は完全ではないものの、この生徒の英語の意識を変えるだけの結果を出せました

 

がんばって苦手の克服に努めた2名は、本当にすばらしい!

この飛躍は生徒に大きな自信をあたえたことと思います

 

 

 

前回点数が74点、と点数だけみると、苦手には見えないかもしれませんね

この子は、5科のなかで社会に苦手意識がある生徒です

学年末は平均+18点(通知表にすると3、よくて4)

これが平均+37まで伸びました!

 

 

 

他の教科でも同様の事例もあるのですが、この記事ではここまでとします🙇

上記は1回のテスト、短期での成績事例

同様の事例の羅列ではなく、他のページで長期で見た成績事例もご紹介したいと考えています

 

 

Believeは一人ひとりの学習状況に合わせて、指導しています

 

上記のように、学年TOP10に入る生徒から、平均点を下回るところから挽回する生徒、幅広い学力層をサポートする、個別対応の塾です少しでもBelieveの授業のイメージを広げる素材となれば幸いです

 

 

 

 

EVENT イベント情報

【Believe】夏期講習開催!
中1
中2
中3
8/25開催! 愛知全県模試
中1
中2
中3
Believe 1学期 期末テスト対策講習
漢検・算検数検・英検、挑戦者求む!
小2
小3
小4
小5
小6
中1
中2
中3
検定講習のご案内